HOME>オススメ情報>子供シューズについて詳しく知りましょう!

子供シューズの洗い方

専用洗剤か中性洗剤を入れた湯ぬるまに1時間ほどつけてからブラシ等で洗います。しっかりすすいだ後、日陰で乾燥させます。

子供シューズの種類

  • 足を入れるだけ履けるスリッポン。
  • 足の高さに合わせて調節できる面ファスナー。
  • 自分で紐を結べるようになったら紐靴。
  • プレシューズは幼児向け。外で歩く練習を始める頃に。
  • ファーストシューズは屋外で初めての歩行をサポート。
  • セカンドシューズは飛んだりはねたり活発な運動をサポート。
  • 日本ブランドキッズスニーカーは幅広甲高に。
  • 海外メーカーのスニーカーは足幅の狭い子供に。
  • レインシューズは通園、通学のほか水遊び時に。
  • 長い時間履く上履きは子供の負担にならないものを。

いろいろな機能の商品がある

靴

赤ちゃんでも利用できる子供シューズは有名なメーカーや名前がまったく知られていないメーカーなど、いろいろなところから販売されています。そして、軽量や防水などいろいろな機能を持っているので、赤ちゃんに合わせて買ってあげましょう。なお、赤ちゃんは靴を履くのを嫌がる可能性があるため、履きやすいものを選んだほうが無難です。複雑なものを購入してしまうと、履かせるまでに時間がかかって、赤ちゃんの機嫌が悪くなってしまうかもしれません。

ネットを使うなら足のサイズを測ってから

子供

ネットショップで子供シューズを買う場合、試しに履いてみることは決してできません。そこで気をつけなければいけないのは、赤ちゃんは足の大きさが変わりやすいということです。大人ならば足の大きさはほとんど固定されているので、いつものサイズを購入すれば問題ないでしょう。しかし、赤ちゃんの場合は足が成長しているかもしれないので、購入するたびにしっかりと測って、丁度よいサイズがどの程度か確認してから買うものを選ぶことをおすすめします。

洗いやすい商品も売られている

靴

赤ちゃんは靴を汚さないように行動できないので、頻繁に子供シューズを洗わなければいけない状況になるかもしれません。もしも、お子様が活発で汚すことが想像できるときは、洗いやすいと宣伝している子供シューズを買った方が少ない苦労で済むでしょう。

広告募集中